ただいま日記

洗脳社会〟の手法を「知って。気付いて。脱出!」 自分に帰ろう。今に戻ろう。

プロパガンダに気付いて…互いが自由に。

西洋文化の困ったところのひとつが
自由のはき違えだと私は思う。

いわゆる欧州系の人間が唱えるFreedom
「自由」は、物理的なことを意味していると、
常々、思っている。

誰かが物理的な自由を追い求めれば、
他者、対象が不自由や犠牲、迷惑を強いられるのが、
三次元の法則だ、と思う。


*******************************



些細なことであるが、
半年前のこと。うちの周辺道路は自動車の往来が激しく、
道路も狭い。その日私が自宅付近に近づき、車を駐車場に止めようと
減速し始めた頃、車の前や横をウロウロする
スケードボードに乗った青年がいた。
かなり迷惑だな…と、様子を見たら白人青年だった。

私は車の窓を開けて、その青年に「ちょっと危ないよ!いい大人が
狭い道路でそんなもの乗らないで!」と、
ヒステリーおばさんと化した。(この頃、ワタシ変なオバサン?!)
青年は、おののきスケートボード
乗って慌てて通り過ぎたが、動揺して転びそうになって、
やっと乗るのを止めていた。

また、ある日のこと。区画整理していない地域の主要道路にも関わらず、
車が一台しか通れない道でのこと。
そこで飼い犬の紐を外し、はしゃいで散歩してる親子がいた。
その様子に気付いて、もちろんこちらは超低速である。
私の車が通ることを殊更に騒いで、犬の心配をしているのであるが、
紐を外して遊ぶのなら、公園でお願いしますと、厳しく言った。
やはり、その親子は白人だった。

余談だが、十数年前迄よくTVに出ていたアメリカ人タレントは、
殺人歴を持つことを最近知って驚いた。そんな経歴を持つ人間も
売れっ子タレントになってしまうことには呆れた。
ドンだけ、物理的に自由なんだ?!と。
日本人はもちろんアジア系やアフリカ系の人なら、
出国さえできないだろうし、
タレントなどあり得ない…とも思った。





*******************************


他の民族、人種に比べ、世界中に白人は散らばり、
他国でも好きなように暮らしている彼らに
以前は、欧州系人彼らは勇気があって行動力・冒険心が
旺盛なんだぁ、自由に行動しているなあ、と能天気に思っていたけれども。

国際金融家や偽ユダ、欧州勢に疑問を感じるようになって
身近なことを観察していたら、経済的にも社会的にも優位で
自由度の高さを白人たちが謳歌しているのは、
与えられていたからだったのか…と気付いた。

この狭い日本の国土で、道路事情をお互い気遣いながら暮らしている
私たち日本人。物理的には不自由でも気遣いや工夫で何とか解消しつつ…。

それにひきかえ、他の民族に比べ、
欧州系人の彼らはマスゴミイメージ戦略から
生活習慣・経済・マスゴミ・宗教・教育・言語に至る迄
(白人は善良、優秀な人間というプロパガンダ)、
扱い等々が優遇されてしまっている。
特別扱いの常識の風潮が漂っている。

よって、移住しているその先の
国の常識、良識、価値観、事情、扱い等々に遠慮することや
気遣うことができていないのだろう、ことに改めて気付いた。

よくよくみると、日本に来ている外国人、
旅行者も含めて、欧州系人は図々しいし威張っているなぁ、
と思える事に時々遭遇する。

刷り込みのイメージで日本人のこちら側が「いい人」と思い込んで
いるだけのことが多い。
「白人」を友人に持つ事が優越感になる日本人もいるようだ。
だが、むしろ、
どこか有色人種を蔑視する狂った日本社会であるのに、
中国人や韓国人、フィリピン人、ネパール人、ブラジル人、トルコ人…等々は、
お金の為と言えど、日本社会に馴染もうと、辛い仕事を請け負っていたり、
日本人に添おうとする努力を感じ私は好感を持っているし、健気な印象がある。
はっきり言って、マスゴミ情報で汚染脳され、
実態に気付けない、白人優位の人種差別を助長している
日本人を私は軽蔑している。

*******************************

さて、あまり書きたくないのだが、
日本人は正論を持って厳しく叱る、
また厳しい眼で睨むと彼らは、
恐れることを聞き知っており、
体験的にそう感じた事が幾度かある。
理由もある程度、納得している。
だが、その理由はここには書かない。


ともかくイメージ映像などでアメリカ人らが、街をスケートボード
楽しそうに徘徊するのを目にする事があるが、
あれはUSAの国土が広いからあんなことができるんだよ、と。

日本のように狭い街並みで、目配せや仕草でお互いが気遣い、
事故の無いように暮らしている状況認識が、彼らにはできない。
中世から現代まで大陸をどんどん欧州用に塗り替え、
物理的自由度を高くしていった彼らの感覚には認識不能だろう。

最近一層、様々な刷込みイメージで欧州系人・白人に好感や憧憬を
抱き偏重している日本人が多い事も嘆かわしい。

短絡的に世界は一つだとか、を嬉しがる以前に、
アメリカ、アフリカ、アジア…大陸、諸島あらゆる民族の迫害、
混乱を作って来た歴史を持つ人間が、学習し自覚して欲しいこと、
それは欧州系の彼らにこそ、
平等とは何か、自由とは何かを自問自答して欲しい。

 

平和社会の本質は、簡単な言い方だが、
それぞれが自国(祖国)に民族が戻り、地理的に近い隣国・民族同士が
資源や技術の共有・協力・助力をすることだろう、と思う時、
現代になってマスゴミは年柄年中、近隣諸国同士の悪い情報・イメージを
報道する。つまり、軍事産業でぼろ儲けをする人間にとって、
必要な喧伝な、だけである。
隣国への個人的な印象や感情は、皆がマスゴミによって、
制御・汚染脳され“”軍事拡大”に利用されている…ことに気付いていない。

(USAとの安保理など全く不要で、日本の地理ならば、

韓国北朝鮮中国台湾ロシアと友好的に政治をするのは、当然のこと。

USAならカナダやメキシコと仲良くやってくれ、と。
向こう三軒両隣である。遠くの資源・経済・人力をあてにしないことだ。



私の思う自由とは「精神の自由」である。
物理的に自由度を高くすることは、
単なる傲慢だ。
慎みを忘れ図々しくなることである。
そろそろ、世界中の皆が気付いて
発言する時代ではないだろうか、と。

無論、人種ではなく、個人を見ること、感じることが
相手を尊重することだろう。
人種によって優遇、贔屓、チヤホヤすることも
ひとつの人種差別である。


本来、人格と人種は関係ない。
そして、人間以外の動物は色眼鏡をきっと持っていないだろう。
生物としての人間同士も、分け隔てなく本音であればこそ
心が通じるのだ、と思う。

家庭教育で個性・人格は育まれるが、
国家教育では個性・人格は歪められる。
国家は人種差別を個人に対して裁くが、
人種差別を作っているのは
各国家の政治経済格差とそのプロパガンダである。

欧州系国家が優位な人種の位置づけをし、
平和、平等と言うパッケージに人種差別という毒を入れて、
世界中にバラまいている。

世界中を偽ユダ彼らが私物化できるよう、
何百年も価値観を混乱させるための胡散臭いことをし続けている。

現代日本社会において妙に白人をチヤホヤするようになったのは、
戦後のGHQマスゴミ・狂育の戦略によるところが絶大だろう。

相互が自由になるには、
事実を知る、視点を変える、見る角度を自在にしていくこと、
それこそが人の求めるべき自由であり、「精神の自由」だ。
内観する能力、想像力と言えるだろう。



平等・公平な社会風潮にするには、まず
外部から自分の意識に刷り込まれたプロパガンダや
付けてしまったフィルターに気付く事だと思う。

マスゴミ・映画ドラマ小説…あらゆる映像メディアは
偽ユダ・白人に好都合になるようで作られている。

(例:映画ではヒーローや善人または被害者→白人、悪者→黒人
   理想社会を描いた映画や映像→白人だけ
   明るい未来を宇宙人が語るネット映像等→必ず白人の容姿
   未来予言書著者→白人(偽ユダ)執筆
   太古の秘密もどき発見の書の著者→白人(偽ユダ)執筆
   権威のあると思わせる理論や説→主に偽ユダ執筆
   才能があると思わせる芸術芸能活動→主に偽ユダ
   発見、新しい…などオリジナリティを強調する技術→主に偽ユダ
   アフリカやアジア各諸島などの美しい自然のを破壊しながら、
   豪奢な宿泊建築やリゾート地を作り、有色人種の労力をフルに利用し、
   カネを稼ぐだけが目的なのに、自然保護とか遺産とかで
   マスコミや広告を使い喧伝する→偽ユダ
などなど他にも多数。

欧州系人が優秀というよりマスメディアを支配しているから、
(偽ユダ)が執筆や製作などのやっていることが、
主流になるだけである。これらすべてがプロパガンダだと思っている。
優遇(差別)されていることに
安住や満喫できること自体、彼らが鈍感なのではないか。
各民族の心の痛みを分かったつもりのふりはしていても、
未だ分らないから、優遇される社会で闊歩できてしまう。


中世以降、インディアンをアメリカから迫害・排除しておきながら、ご丁寧に、
インディアンを擁護するさも天使のごとく発言の書籍も白人(偽ユダ)。
間接的には、それ隠蔽だろ?!…と。


昨今の日本に限らず、世界中で外国人の出入りが急増している。
日本人なりに、外国人に対して親切にすること同時に、
日本の事情による社会規範を乱す行動の外国人、
他国から日本に来て、この国の住人を軽視する外国人には、
人種等関係なく、公平に注意をすることも時に、必要あろう。
あるいは、さっさと帰国し自国・祖国を尊び大切になさいませ、と。


自国の常識を他国に持ち込むこと、押し付けることが当たり前の偽ユダ・欧州系白人。
それを自由だとのたまう。
他の民族が同じ事をすれば即、悪者として徹底弾糾するマスゴミプロパガンダ。


他国の常識に合わせる心がけ、努力、気遣いをしている
アジア、アフリカ…諸々地域の人。

どちらが人として
まともだろうか…。