ただいま日記

洗脳社会〟の手法を「知って。気付いて。」 自分に帰ろう。今に戻ろう。

自然環境について

プチ断食 追記2

家人から勧められ 心が揺さぶられた…本の一節。 少し長いが転載を。 *************************** 「子どもの文化人類学」原ひろ子著(晶文社) *************************** (26〜31頁より) もうひとつ、“飢え”によっても、肉体と心を統合した “自分”を知…

プチ断食 追記1

書き忘れたことのひとつに。 …食糧が無くて食べられないこと。 飢餓。 …食糧があっても食べないこと。 断食。 (意志?意図?)。 その違いを思った。 近年の食に関する経緯に思いを馳せると、 第二次世界大戦の前後 (幕府開国後の[国際金融家資金提供]の 戦…

人間の屍は地球の最高の栄養?!〜ただし現代人は含まないヨネ・笑〜

元来。。。 人間の屍は地球の最高の栄養だと思う。 が、地球破壊しながらの “現代人来腐”では、地球にとって人体は汚物だろうな…。 植物や微生物が… ここに栄養足りないね?ってな テレパシー・生物意識(妖精や精霊、妖怪だろうか)によって、 死にかけの人…

一体、人間はこの地球で、何がしたいのかぁ?

動物は、人間と比較して、日がな一日遊んで暮らしている…と揶揄する言葉を時に聞く。 怠惰を批判する社会。勤勉努力を奨励する時代。確かに、怠け者は他者に負担をかける。 機械化が進む前の時代は、支配者が大衆を野放しにしないために、怠惰を罰する考え方…

何か無性に食べたくなる時

何か無性に食べたくなる時ありませんか?というサイトを http://spotlight-media.jp/article/53781062377015672 追記:(2018年現在・上記サイト削除) 家人が教えてくれ、参考になりました。が、一般的な栄養学を用い有効な食品を薦めている点は、自分なりに…