ただいま日記

洗脳社会〟の手法を「知って。気付いて。脱出!」 自分に帰ろう。今に戻ろう。

女性の意識が常識を作ってしまうからこそ…

  

女性がこの世界に本質的な的を得た疑問を持ち、
真実を知るならば、この世界は大きく変わると思ったりする。


それを最も恐れているのが、支配層かもしれない。


何故なら、日常・当たり前・常識、そして感情に影響を与えるのは、
ほぼ女性で、そして生み出すという創造・想像の源だから…。


「日常」「当たり前」「常識」それを疑問視し、
深く思索し始めると、彼らは存在できなくなるのだろう。


日常の不自然さ、教育で刷込まれた当たり前、
マスゴミで流布する今どきの常識…。

 

実は、己にある封印している暗闇の感情と繋がっている。
洗脳された「常識やモラルなどの社会認識」で
感情を抑圧するうちに、正体が見えなくなっている。

外的世界と内的世界はすべて呼応している。
いわゆる相対関係がある。


自身の負の感情を見つめる勇気と、
他者の負の事象を見てしまう意識は、
実は、同種であり反発のエネルギーなのかもしれない。

よって、自身の様々な負の感情を気づき整理し見極めると

他者から受ける負の事象は消滅すると思われる。

 

“支配”を消滅させるヒントのような気もする。

 

現代に至っては支配層がうごめく世界。

洗脳されていることに気付かない洗脳。

洗脳されていることに気付けない汚染脳。

そんな繰り返しの少なくとも2000年間。

 

汚染脳され切った

元ユダ&偽欧州ユダ&腰巾着支配層

国際金融家の汚辱世界=人口削減と彼ら都合の地球破壊”から

脱出するには、意識変化が迫られているのだろう。