ただいま日記

洗脳社会〟の手法を「知って。気付いて。脱出!」 自分に帰ろう。今に戻ろう。

それでいい それがいい

 

 

歳をとることが楽しみな人はどれくらい居るだろうか。

ワタシは楽しいと思っている。

 

若者の楽しさとは違う楽しみを知ることができるのは

人生の悲喜交々・生活の種々雑多な経験値による時間より他は無い。

 

マスゴミ狂育の影響で昨今は若者’文化が持て囃され、礼賛され過ぎ。

虚飾に埋没。

若年層の脳はPCが如く、データ状態の記号知識の、

仮そめ自己満足に、

憂慮してしまうのは、歳のせいか。。。

杞憂?お節介?だろうか…。

 

 

 

肉体的な体験や直感が希薄で、

肉体を動かさない故に精神の苦悩が膨張し、

知恵の獲得はおぼつかず、

人間の感性・実感が希薄の阿呆社会の様相だ。

ある意味で短絡した苦悩…。

 

 

 

物質的な‘便利’‘快適’が、元来の生物経験の未熟さから、

精神破壊を起こし、

不便・苦痛の虚の精神状態に陥っている…ことにさえ、

気付けない現代人。

 

 

 

 

 

ともかく

実感として…歳を取ることは楽しいのだ。

 

なるほど、そうか、ワタシはそういう人間なんだ。

いづれ、あの世に行く準備に入る歳になると、

淡々と己を見ることができる楽しさ。

 

セコい野心よ、サヨナラぁ〜だ。

 

 

 

後悔や醜態を認めて受入れる楽しさは、

人生後半の作業で、その安堵は

哀しみや悲しみ、苦しみ…、

怒り、そして切なさ。

 

負の感情を受入れる器を

社会から作らせて頂いた有難き所産。

ってなことを思う。

 

 

そんな意図しない面白い創造の時間・様相を

客観できることは、オモロい。

 

 

いきなりだが、マツコデラックスさんが、

後悔をうまいこと受け入れての、表現をしていた。

 

「みんな後悔はあるけど、それも人生なんだ」って思うのよ、と。。。

 

 

完璧なんてありゃしない。

完全なんて糞食らえ。

完璧・完全って基準はなんですか?と。

 

 

あるがまま。

そのまま。

美はあなたの内にありますよ…と。