ただいま日記

洗脳社会〟の手法を「知って。気付いて。」 自分に帰ろう。今に戻ろう。

老いについて 1

些細なことだが覚えている三年くらい前のこと。 (当時30Kgまで受付けてくれた民営化後でもまだ親切だった郵便の規則…(;Д;)……涙。) 郵便局の前で約25Kgの大きな荷物を 窓口まで持ち込むのに手こずっていた。 すると、通りかかった若い男性が力を貸してくれ…

日常のふしぎ

新型コロナウィルス騒動の影響が少ないわが家も、先日、マスクのことで夫婦喧嘩をしたのもコロナ禍か?くだらないことで火花を散らしてしまったのだが、その内容はさておき。 その夫婦喧嘩の末にワタシの口から思わず出てきた終結の言葉を記す。(毎度エラソウで…

ネットは情報チラシ。

テレビは商品パッケージ。 中身スッカラカン。 ************* 今更、かもしれないがインターネットが チラシ化していると思うのである。 (以前は電話帳と思っていたが…--実状の記載という意味で) テレビが発信する情報は、そもそも 捨てられてしまう商品の包…

夢の中の話

昨夜も暑さのせいか、相変わらず寝苦しかった。 いつもより少し早い就寝であったからか。 いや、その前にうたたねをしていたからか。 (寝室に冷房がナイッ!!わが家だからかな。。。W) 姿勢を右に左に変えながらも、なかなか寝付けない。 と、そんな時間…

脳化社会という言葉

脳化社会という言葉を若い頃に、 養老孟司氏著書「涼しい脳味噌」という随筆集で知った。 脳化とはどんなことを指しているのか。漠然とは文脈から 分かるけれども、その抽象的な造語についてワタシなりに 意味合いを納得していないのにも関わらず、 こうした…

たまには、バカボン

残暑厳しい折、 いかがお過ごしでしょうか。 たまには、バカボンのうたを歌って 発散しませんか?(笑) 暑さと新型コロ助を 忘れちゃえぇ~~?! www.youtube.com 路線が違う内容でスンマセン。(汗) オマケ www.youtube.com www.youtube.com 【追記】 単…

お金システムの虚構が地球生物を破壊し続ける。

糞尿屍残渣を大地に戻す。 それが現代に最も欠けている、と。 ワタシは絵でも訴えている。(誰も知らないサイトで・笑) お金を巡らせるシステムは、自然循環とは水と油であり、 お金が人間の生活の軸になっている間は、 未来永劫、地球の楽園はあり得ない。…

草について___1

「朝顔に釣瓶とられて貰い水」……加賀の千代女 「行水のすてどころなきむしのこえ」……上島鬼貫 最近、この俳句にふれる機会があり心に沁みた。 ******************* 雑草が生えていると草抜きや草刈り、伐採などをして、 美観を保つことは、常識。 害虫を減ら…

伝えることについて

バカンスと言いたいところですが……。 ステイホームのつもりは毛頭ないですが…。 連日の猛暑でニ週間更新せず、うちでボ~っとしておりました。(笑) 場末ブログにも関わらず、 訪問くださる方に失礼をいたしました。 かつ、田舎と都会のテーマでうんちくを…

田舎と都会_3

亡祖父の伝えによると昔からうちは街中に暮らしてきたようで、母方の先祖も同様だ。 家族で地方へ旅行することはあったが、田舎には、近しい親戚縁者はおらず 自然豊かな環境での生活は、身近に知り得ることはなかった。 二十歳代半ばだったか。祖父母、両親…

田舎と都会___2

田舎をイナカと読む。 これ如何に。 この語源をワタシは知らない。 文字を見れば、田んぼと舎・家屋がある場所という解釈ができるものの、 イナカという音はどこから来たのだろうか。 取り敢えず田舎 - Wikipediaを調べてみる。 Wikipediaでは、現代日本では…

田舎と都会___1

田舎と都会というものが、時代を超えて 人間の心理に様々な光と影をもたらしていることは確かであろう。 だが、田舎人と都会人について個人として分析をし意識化している人は ほとんどいないのではないだろうか。 日本に於いては、東京という土地があらゆる…

夏近く、蝉の声

先日の木曜日。久しぶりにお天気が良かった。 洗濯も捗って、梅雨の終盤を迎える頃だなぁ、と思う。 自転車で用事を済ませるべく、街を徘徊する。 公園を通り過ぎる時、蝉の鳴き声が聴こえてきて。 思わず、深呼吸をした。 そう、蝉の声あっての夏の空気なの…

無意識のうちに、マスコミが流す情報によって・・・3

「偽情報退散!お金とマスコミは人の幸せをこうして食べている」 THINKER著 (徳間書店/***文庫)初版 2011年。 当時、大変参考になった一冊である。 下記に、当方の感想など記述。 ******************** 259〜264頁 アヴァスのもとで働いていた2人のドイ…

無意識のうちに、マスコミが流す情報によって・・・2

「偽情報退散!お金とマスコミは人の幸せをこうして食べている」 THINKER著 (徳間書店/***文庫)初版 2011年。 当時、大変参考になった一冊である。 下記に、当方の感想など記述。 ******************** 256〜258頁 通信社の歴史は、19世紀のヨーロッパ…

無意識のうちに、マスコミが流す情報によって・・・1

「偽情報退散!お金とマスコミは人の幸せをこうして食べている」 THINKER著 (徳間書店/***文庫)初版 2011年。 当時、大変参考になった一冊である。 現在に、いっそう知るべき大切な内容が記されている。 マスコミそのものについて記述されている箇所を…

YouTubeに記したコメント(備忘録)

新型コロナウィルス騒動の目的は、スーパーシティ、電子マネー、マイクロチップ、 人間関係の破壊、人間精神の無機質化(ロボット化)と多々目的があるでしょう。 その中に、国連を中心に主にロックフェラー勢が(白人)優生思想を推進し、ビルゲイツも巨額…

偽ユダによる・法人化によせての考。。。1

(7/9修正再投稿) 内閣府の法人化。 アメリカ合衆国 証券取引委員会での日本政府の法人登録。 アメリカ合衆国 証券取引委員会の日本政府に於いて 最初の登録項が 2003年11月10日って、17年前だ。 今頃知って、今更何になるのか?! Youtubeコメントで先日(…

今朝、知った衝撃の事実。 皆さんは知っていましたか?

【法人番号】2000012010019 国税庁法人番号公表サイト https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/ 上記の番号を国税庁の法人番号公表サイトで 検索してみた。 目を疑ってしまうが、驚くべき事実が判る。 日本政府は少なくとも2003年11月10日に 法人登録されてい…

マスク・デメリット!…メリット?…の雑感

ワタシは予言する。 今年の秋。 顔面がツートンカラーになった人が続出する、と。(笑)__(アホ) この夏。多くの人はマスクをし続けるのだろうが。 毎度、言っているが新型コロナウィルスは無い、と 断定しているマイノリティのワタシである。 未だ、マスク…

レジ袋廃止で、風呂敷の復活?!か。

今日から、レジ袋が全ての店舗で有料化されたようで。 以前から、イオン系店舗では食品以外の売り場でも、レジ袋を 有料化していた憶えだ。 更に、イオン系店舗のレジ袋には、 自社ロゴマークを印刷していない、無地のレジ袋を使っており、 経費削減の様子が…

抗議活動 2020/6/30

東京都知事選立候補者。 無宗教無神論の平塚正幸氏。 フジテレビ前、日本テレビ前、厚生労働省前での 抗議活動の模様です。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com *************************** 当方の別動画Youtubeコメントより。 新型コロナウ…

ソーシャルディスタンスについて

2020年7月5日は 東京都知事選の投票日。 都民ではないワタシは投票できないが、 平塚正幸氏を応援したい。 新型コロナウィルスの存在を否定している者にとって、 代弁してくれている氏の本気の訴えは、筋が通っている。 道理を言ってくれている。 騒動もプロ…

免疫についての雑感__

誠意、誠実の証明がいらなかった日本の古き良き時代を想う。 信頼ということが感じられない現代社会。 そこにブランド、あるいは保険・保証・信用という 信じることを形として見えるように、ロゴ(烙印)、ネームバリュー(有名性)、 書面や証明、誓約が必要…

ブランドについて 3/_

〝ブランド〟という言葉が日本でよく使われるようになったのは いつ頃からだろう。 半世紀も生きていると、そうした変遷について考えるように なるのだろうか。…ヒマ(w) 以下は、一般的な流行・服飾雑貨などについて 時流を思い出しての話。 *********** 金持…

ブランドについて 2/_

他者の創造性を楽しむのは素晴らしいことであるが、 作られた物や枠が、自分のアイデンティティになるのは、 他者が意図して作った枠の中に入ることになり、自身の存在が 薄くなるであろうことは述べた。 元来、すべての人は創造性を持っていると思う。 ワタ…

ブランドについて 1/_

敵を作るかもしれない発言・・・。(まぁいつものことw) とりあえずワタシは、〝ブランド〟という言葉が 嫌いであることを宣言したい。 ・・・オオゲサ(笑) 生まれてこのかた、この世が逆さまであると思っているワタシにとって、 皆が喜んで群れる〝ブランド…

タネと内臓・・・まえがき___より

いまUSAでは有機農業の一大ブームが起きている。 「とあるスーパーで有機農産物のコーナーがないなと思って探していたら、 店全部が有機になっていたのです。 若者たちの間で一番クールなことは有機農業をやることです」 2018年8月下旬に訪問された印鑰智哉(…

農について

農について思う。 農を家庭菜園の範囲で行うならば、 丁度良い時期に、丁度良い量を 収穫できたなら、有難いだろう、と。 収穫できないのも残念だが、 収穫が多過ぎるのも案外、苦労が増えたり。 植物を売ることを目的にした時、 農業となり、収量とカネ換算…

独り言(妄想族の・・・)

ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現- 科学技術・イノベーション - 内閣府 気が狂った社会にしたいのは誰なのだろうか。 偽ユダと元ユダのC|Aを通じた画策であろう、と決め付けたくもなる、 異常な…